Yahoo!カテゴリ登録サイト
アロマ検定独学合格メニュー
おすすめ教材
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集 (JUGEMレビュー »)
長谷川 由美
この1冊で十分!日本アロマ環境協会発行の最新公式テキスト(’11年6月改訂版)に完全対応。
新着コンテンツ
RECENT COMMENT
OTHERS
           

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

アロマテラピー検定の合格率

検定や試験というと難しい気がしますが、アロマテラピー検定の合格率ってどれくらいなのでしょうか?

この前届いた受験要項によると、アロマテラピー検定合格率は、2級1級共に約90%ということです。

90% !!! 受けたらほぼ受かると言うことみたいですね。
やはり、学校の試験のように無理矢理させられるわけではなく、アロマテラピーに興味のある方が楽しんで勉強されるので、自然と合格率も上がるのでしょうか。

合格率より大切なのは、やはり合格基準
2級、1級共に正解率80%

ということは、
2級の出題数は38問なので、80%は30.4問。つまり31/38問正解で合格。7問までなら間違えても大丈夫

1級の出題数は48問なので、80%は38.4問。つまり39/48問正解で合格。9問までなら間違えても大丈夫

試験時間は
2級50分、1問に割ける平均時間は1分18秒
1級70分 1問に割ける平均時間は1分27秒

出題形式は4択ですし、問題文も長文だったり、難解だったりすることはないようなので、そうナーバスになることもなさそうです。

中には迷って時間を要する物もあるかもしれませんが、サクサクとける問題もあると思うので、時間が足らなくなることはそうなさそうな気がします。

勉強がんばりましょう!
| アロマテラピー検定試験について | comments(1) | trackbacks(0) |

日本アロマ環境協会の資格制度について

日本アロマ環境協会の資格制度について

日本アロマ環境協会の認定資格には下記の3つがあります。
1.アロマテラピーアドバイザー
2.アロマテラピーインストラクター
3.アロマセラピスト

アロマテラピーアドバイザーに認定されるには、アロマテラピー検定試験1級に合格したうえ、協会会員であり、講習会を受講しないといけません。

また、アロマテラピーインストラクターやセラピストになるためには、アドバイザーの資格がないといけません。

ただし、アロマテラピー検定試験は、いきなり1級から受験しても構いませんが、試験内容は2級もカバーしておく必要があります。

<まとめ>(2007年現在)
1.アロマ検定試験2級合格
  アロマ検定試験1級合格 ←ここから受験も可
  毎年5月と11月に開催
受験料:各級とも6,300円

2.日本アロマ環境協会の協会会員になっている
  協会会員は随時募集しています。
  入会金:10,000円 
  年会費:12,000円(全期1年)
  入会時期によって、半期払いになることもあります。
  その際は、年会費が半額の6,000円です。

3.アロマテラピーアドバイザー認定講習会に参加
  毎年2月と8月に開催
  受講料: 5,000円 
  登録料:10,000円

4.アロマテラピーインストラクター、セラピストに進むことが可能
  ・アロマテラピーインストラクター
   毎年3月と9月に開催 
   受験料:5,000円、登録料:10,000円

  ・アロマセラピスト
   毎年5月と11月に学科試験開催
   受講料: 5,000円 
   登録料:10,000円
   その他:実技試験料:50,000円
       カルテ審査:50,000円 

※日本アロマ環境協会の認定校で授業を受けたら、一部試験が免除になるものもあります。
   
| アロマテラピー検定試験について | comments(0) | trackbacks(0) |
<< / 2/4PAGES / >>