Yahoo!カテゴリ登録サイト
アロマ検定独学合格メニュー
おすすめ教材
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集 (JUGEMレビュー »)
長谷川 由美
この1冊で十分!日本アロマ環境協会発行の最新公式テキスト(’11年6月改訂版)に完全対応。
新着コンテンツ
RECENT COMMENT
OTHERS
           

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

アロマテラピーアドバイザー認定講習会講内容

肝心の講義は、アロマテラピーアドバイザー資格制度についてや、資格の失効、日本アロマ環境協会についてや、上級試験についての説明に約1時間強あります。

他は、アロマテラピー検定試験で勉強した中から補強したいところの説明が、体験談も兼ねながら説明されます。特に、精油の安全性や薬事法、PL法など、アロマテラピーの取り扱い時に関わってくる法律についての説明が主でした。
アロマテラピーの正しい知識を広めるためにも、重要になってくる部分に重点が置かれます。

資格マニュアルの上級資格のカリキュラムの要約の中で、資格マニュアルに書いてある所をカバーしておけば大丈夫な部分にも言及されます。

この日の講義では下記の部分が資格マニュアルに書いてあることをカバーしておけば良いだろうとのことでした。但し、今後変更になることはあると思いますので、最新の情報にて対応して下さい。

アロマテラピーインストラクター
・タッチング論、ボランティア論、アロマテラピーインストラクターの心得

アロマセラピスト
・アロマセラピストの心得

資格マニュアルの後ろの方についている参考図書の中で、どの本が難の分野のための本なのかの説明もありました。

ここで書くと量が多くなるので、詳しいことは別の記事にまとめて書こうと思います。(各種参考図書については→こちら←:作成中)

これで、アロマテラピーアドバイザー認定講習会は終わったのですが、まだアロマテラピーアドバイザーになったわけではありません。

そうです!登録認定料1万円の振り込みが残っています。(しかも2月22日まで。)
この登録料は一度入金すれば良いのですが、協会会員の更新時期でもあるので、更新料も払わないといけません・・・

個人的な家計の問題上、登録料は今月、協会更新料は来月にしようかと思っています。この時期、いろんなものの期限が切れるんですよね〜(笑)
| 合格後〜アロマテラピーアドバイザー | comments(4) | trackbacks(1) |

アロマテラピー上級試験の参考図書について

アロマテラピー検定1級に合格したら、合格証と共に「資格マニュアル」という本が同封されています。

この本は、上級の資格の説明・受験の申し込み方法、試験の説明、試験例題、参考図書が載っています。

ここでは、参考図書に載っている書籍を分野ごとに整理し、探す手間が省けるように、リンクになっている図書は、該当図書のページに移動するようになっていますのでご利用下さい。

但し、参考図書は、(社)日本アロマ環境協会認定 資格マニュアル2006-2007年度版に掲載されているものを紹介しています。情報が更新された場合は、最新の物をご利用下さい。参考図書利用についての注意点は「資格マニュアル」に書いてありますので目を通して下さい。

参考図書の中には、高等学校用の教科書(家庭科・保健体育)がありますが、教科書は一般の書店では取り扱いがありません。

これらの本をお探しの場合は、社団法人 全国教科書供給協会のページでお住まいの都道府県の教科書販売書店を参考にされると良いと思います。
→社団法人 全国教科書供給協会のページ←

記載されている参考図書がカバーする分野は下記の通りです。

◆基礎
1)アロマテラピー検定1級テキスト
2)アロマテラピー検定2級テキスト
3)アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト

◆精油に関する参考図書
4)精油の安全性ガイド 上巻
5)精油の安全性ガイド 下巻
6)アロマテラピーの科学

◆健康学・解剖学に関する参考図書
7)目で見るからだのメカニズム
8)からだの地図帳
9)健康の地図帳
10)高等学校用 家庭科 教科書
11)高等学校用 保健体育 教科書

◆基材に関する参考図書
12)アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル辞典


(参考図書について)

3)アロマテラピーアドバイザー認定講習会受講者、免除申請者に配布。アドバイザー資格取得者のみ有償にて購入可能

10&11)教科書は下記のHPからお住まいの都道府県にある教科書取り扱い書店でお求め下さい
→社団法人 全国教科書供給協会のページ←

では、amazonと楽天、よくお使いになる方をご覧下さい。
品揃えはamazonの方が良いようです。
続きでは画像がある物もありますので、書店でも探しやすいのではないかと思います。
(画像が出るまで少し時間がかかるかもしれません)

ケータイ携帯電話でご覧の方で、書籍を確認したい方は→こちら←
続きを読む >>
| アロマテラピー上級試験の参考図書 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< / 2/36PAGES / >>