Yahoo!カテゴリ登録サイト
アロマ検定独学合格メニュー
おすすめ教材
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集 (JUGEMレビュー »)
長谷川 由美
この1冊で十分!日本アロマ環境協会発行の最新公式テキスト(’11年6月改訂版)に完全対応。
新着コンテンツ
RECENT COMMENT
OTHERS
<< ホームケアについて | main | アロマテラピー検定の勉強をそろそろしないと・・・ >>
           

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

アロマテラピーに関わる法規

アロマテラピーを行う際、気を付けておかなければならない法律があります。

ざっとまとめるとこんな感じです。

アロマテラピーに関して>
アロマテラピーを行う者は、国家的な免許を与えられた者ではない
・医者ではないので、治療行為、診断行為をしてはいけない
・獣医師ではないので、ペットに対する治療行為、診断行為はしてはいけない
・薬剤師ではないので、調剤はしてはいけない
・あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅうなどの医療類似行為を行えるのは国家による免許を受けた者だけである
・治療効果目的のトリートメントはしてはいけない

※アロマ環境協会は、アロマテラピートリートメントをサービス行為として行うものだと解釈している

<精油に関して>
・精油、アロマグッズは大半が雑貨
・精油、アロマグッズは、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療用具ではない
・精油を医薬品や医薬部外品、化粧品のように効果、効能、作用を説明・広告をしてはいけない
・精油を使って作ったクリームなどを販売してはいけない

<販売をする立場の者に関して>
・製造物責任法 (PL法)
・消防関連法:精油は揮発性が高い

<自己責任について>
・作った化粧品の影響に関する責任は自分自身にある
| アロマテラピー検定試験1級の問題はどんな感じ? | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://xn--cck9ftbv6.jugem.jp/trackback/68
トラックバック