Yahoo!カテゴリ登録サイト
アロマ検定独学合格メニュー
おすすめ教材
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集 (JUGEMレビュー »)
長谷川 由美
この1冊で十分!日本アロマ環境協会発行の最新公式テキスト(’11年6月改訂版)に完全対応。
新着コンテンツ
RECENT COMMENT
OTHERS
<< アロマテラピー検定の合格率 | main | アロマテラピーの基材について >>
           

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

アロマテラピーと歴史

アロマテラピー検定試験には、歴史の問題も出ます。

長い歴史の中から自分で関連のものをピックアップするよりも、まとめられている資料を一つ手に入れた方が効率良く勉強できると思います。

ここでひとつひとつ説明すると、歴史だけでかなりの量になりそうですが、ポイントは、植物に関係するものに注意することです。


・生命の誕生頃:植物の誕生と植物と動物の関係

・薬用植物の歴史:*ミイラの防腐に使われた植物
         *アロマテラピーに影響を与えた医学
         *自然に関する書物や薬学書 
         *ハーブやスパイスを広めた時代や貿易

・医学:特に植物に関係する部分

・香料・植物療法の発達に関する事柄

・ハーブや香料の発展

・日本のアロマテラピー

****************************

問題数から言っても、この箇所が大部分を占めることはまずないとおもうので、すっきりまとまられたものを覚えるのが一番早いと思います。

興味が湧いてどんどん詳しくなるのも良いことですが、まずはアロマテラピー試験の範囲をカバーするのを優先するつもりです。

実は、、、私は歴史があまり好きではありません(^^;)
| アロマテラピー検定試験2級の問題はどんな感じ? | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://xn--cck9ftbv6.jugem.jp/trackback/52
トラックバック